• 【概要】
    • 先端電力エネルギー・環境技術教育研究センター(APET)では、 題記プログラムに参加する大学院生を募集いたします。
      このプログラムは、海外の研究拠点等に滞在し,電力エネルギー技術に関して、情報収集および分析、関係機関の訪問調査等を通じて、広い視野、国際的な感覚,研究に関する最新の知見を養うことを目的としています。
  • 【応募資格】
    • APET教員またはAPET協力教員の指導を受けている、あるいは大学院講義を受講しており,かつ,工学系研究科電気系工学専攻または新領域創成科学研究科先端エネルギー工学専攻に所属する大学院学生を対象としています。
  • 【実施内容】
    • 「APET協力企業の海外事務所への短期研修」あるいは「海外大学等への短期留学・研修」とし,受入れ先と事前に調整の上、受け入れ可能な機関とする。留学・研修期間は、大学休業期間中2週間から1ヶ月程度で、往復旅費、滞在生活費等を支援するもので、詳細については添付ファイルをご覧ください。
  • 【応募締切】
    • 4月26日(水)必着
  • 【応募方法】
    • 下記書類をまとめて電気系APET事務所へ電子メールに添付して申し込み。
      (secretary(at)p-front.t.u-tokyo.ac.jp)

      • ①海外短期留学・研修計画調書(様式1-1)
      • ②指導教員の推薦書(様式1-2, A4 1枚)
      • ③海外の受け入れ機関担当者の承諾書※(様式任意)
        ※APET協力企業の海外事務所の場合は不要とするが、書類選考通過後に受け入れ先窓口との双方向のマッチングを行い、合意形成を図るものとする。
  • 【問い合わせ先】
  • 添付ファイル