【申請資格】
申請時において東京大学大学院工学系研究科
博士後期課程1年次に在籍している者
(2019年9月入学者及び2020年4月入学者)。
ただし、原則として、採用時において休学している者を除く。
また、職に就き給与を受けたまま本研究科に在籍する

社会人学生については対象外とする。

すでに日本学術振興会特別研究員(DC1)に採用
されている者を除き、2020年の春に募集される
2021年度採用分の日本学術振興会特別研究員(DC2)に
申請していることを申請の条件とする。

【申請手続】
ファイル名には学籍番号と氏名を必ず表記して下さい

① 提出先:https://webfs.adm.u-tokyo.ac.jp/public/9GjowAcIlA2AIe8ByjVznXujsIcwt-aBV7KpK6j7A-c7

② 添付ファイルは、すべてPDFファイル形式に変換し、
フォルダに保存し、圧縮してからアップロードして下さい。

③ 提出期限:2020年8月28日(金)16:00

【申請書類等】

募集要項.pdf

LDPP申請書(様式1).doc

LDPP評価書(様式2).doc
※指導教員の先生にアップロード頂いて下さい。

2020年度LDPPエッセイ(様式3).doc
※採用者については、提出されたエッセイが年度末の報告書に
掲載されることとなるので、留意すること。

・成績証明書
※大学の学部・修士における成績証明書。

その他については、下記及び募集要項で確認してください

【育成基金からの支給額及び支給期間】
採用者には、以下のとおり研究奨励金及び研究費を支給する。

(1) 研究奨励金
支給額:200,000円/月
採用期間は、2020年10月1日から標準修業年限内での
博士学位取得までとする。
ただし、他の奨学金等の採用状況により支給しない場合がある
(「7.他の奨学金等との併用の取扱い」参照)。

(2) 研究費
支給額:2,000,000円(上限)
2020年10月1日から標準修業年限内での博士学位取得までの
期間における研究経費使用計画について、
承認された金額を研究費として支給する。
研究奨励金の支給を受けない場合でも、この研究費の支給を
受けることができる。

【選考方法】
選考は、申請書類(申請書[様式1]、指導教員の評価書[様式2]、
イノベーション創出を目指した社会連携・産学協創に関する
エッセイ[様式3])及び成績情報により行う。
必要に応じ面接を加えることがある。

【採用予定数】
若干名